スポンサーリンク

【書籍】『ザ メンタル ゲーム ──ポーカーで必要なアクション、思考、感情を認識するためのスキル』ジャレッド・テンドラ―/バリー・カーター(著)

書籍・映画・戦略ジャレッド・テンドラ―(Jared Tendler), バリー・カーター(Barry Carter)

【出版年】2017年日本語版(2017年電子版)2011年英語版
【著者】ジャレッド・テンドラ―(Jared Tendler)/バリー・カーター(Barry Carter)
【内容】

心理的要素が影響するゲームは数多くあります。ゴルフ・野球やオリンピック種目などほとんどのスポーツ。麻雀・バックギャモン・チェスなどのボードゲーム。数え上げたら切がありません。

その中でもポーカーにおける重要度はとても高いものです。なぜならば、自分自身が完璧だと思える最高のプレーをしても、負ける可能性があるゲームだからです。それも一度ならず何度でもです。

何百人ものポーカープレイヤーが、メンタルゲームコーチのジャレッド・テンドラーによるアプローチに注目しています。それは、流れがどのような状態でも自分のベストのプレイへもっていくための手助けとなっています。

具体的には、プレイヤー自身のティルト、分散への対処、感情のコントロール、自信、恐怖、モチベーションなどの問題を恒久的に正すための、シンプルで段階を踏んだインストラクションと、テクニックが盛り込まれています。

ポーカーがよりタフなゲームとなりつつある中で、今こそがそれらの問題に立ち向かうべき時なのです。

本書はただのテクニックの指南書ではありません。テンドラーのテクニックを理解し実践した8人の実話も掲載しています。プレイヤーの進化の過程を知ることは読者にとってともて有意義なものになるでしょう。

【構成】

第1章 イントロダクション
第2章 理論的基盤
第3章 感情
第4章 戦略
第5章 ティルト
第6章 恐怖
第7章 モチベーション
第8章 自信
結論
付録Ⅰ
付録Ⅱ
著者について

【特徴】
・ポーカーのプレイ技術ではなく「メンタル」に対して焦点を当てた書籍
何故ティルトは起きるのか?その原因とティルトに至るまでのプロセスとは?対処方法とは?等々。

・ティルトを類別、分析し、どのような心理状態においてそのティルトに陥るのかを解説。
いわゆる「ティルトあるある」満載。誰しも心当たりがあるはず。

・各章に設けられた「クライアントの体験談」が興味深い
優れたプロでも分散に振り回され、ティルトに苦しみ、メンタルの問題に対処しかねていることが分かる。
印象に残ったのは次の文章。

皮肉だったのは、私がポーカーを憎んでいた理由が、まさに私がポーカーを愛していた理由と同じだったことです。つまり、私は分散のせいでポーカーをやらなかったにも関わらず、分散こそがチェスのような分散の無いゲームよりも楽しめる理由だったのです。

スポンサーリンク