スポンサーリンク

【偉人列伝】ポーカー界の悪ガキ、フィル・ヘルミュース

海外フィル・ヘルミュース(Phil Hellmuth), 偉人列伝

【名前】
フィリップ・ジェローム・ヘルミュース・ジュニア
(Phillip Jerome Hellmuth Jr.)

【ニックネーム】
・ポーカー界の悪ガキ "The Poker Brat"
Brat:(手に負えない)子供、ガキ、悪ガキ

【出身地】アメリカ、ウィスコンシン州マディソン

【生年月日】1964年7月16日 55歳(2020年時)

【獲得ブレスレット数】15 以下内訳
1989年 $10000 NLHE
1992年 $5000 LHE
1993年 $1500 NLHE
1993年 $2500 NLHE
1993年 $5000 LHE
1997年 $3000 PLHE
2001年 $2000 NLHE
2003年 $2500 LHE
2003年 $3000 NLHE
2006年 $1000 NLHE(リバイ有)
2007年 $1500 NLHE
2012年 $25007カードRazz
2012年 €10450 NLHE
2015年 $10000 7カードRazz
2018年 $5000 NLHE

【名言】
・I can dodge bullets, baby!
「俺は弾丸(AA)だってかわせるぜ、ベイビー!」

・If there weren’t luck involved, I would win every time.
「運の要素がポーカーに全くなかったとしたら、俺は出るトーナメント全部優勝できる」

・Poker is 100% skill and 50% luck.
「ポーカーは100%が技術、50%が運」

・I’ve busted a million Europeans.
「ヨーロッパ人なら100万人破産させてやったよ。」

・Let me complain ー it’s good for television.
「一つ言っていいかな? テレビ向きのプレイだね。」

【概要】
学校の成績は悪く、スポーツも不得意。友達の少ない学生時代を過ごす。兄弟の中でも出来が悪く、当時の自らを"醜いアヒルの子"(ugly ducking of his family)と評するほど。
フルタイムのポーカープレイヤーになるため、3年間で大学を中退している。

1989年、24歳でジョニー・チャンをヘッズアップで破り、WSOP最年少世界王者となる。
この記録は現在、2009年21歳で優勝したジョー・カダが保持している。
15個あるブレスレットの内13個はテキサスホールデムで獲得。テキサスホールデムの第一人者。
フィル・アイビーと同様、そのあまりの強さから書籍でよく引用される伝説的プレイヤーの一人。

酷いバッドビートを受けたときに相手をディスりまくることで有名。感情が昂ぶり半泣きになったことも。ニックネーム、"Poker Brat"の由来。それが原因で2008年のWSOPではペナルティをくらっていたりする。
しばしば、大会に1~2時間遅れていくことでも知られる。"フィル到着"はライブ配信の盛り上がり所の一つとなっている。大会序盤の数レベルに参加できなくなるデメリットがあるが、本人的には広告効果があるのでオッケー、とのこと。

フィル・ヘルミュースの腕は誰もが認めるところではあるが、先述の悪ガキ的要素から彼にネガティブな感情を持つ人は少なくない。
名指しでヘルミュースみたいにはなりたくない、と言われたことも。だけど強い。そこが魅力。
「強ければ正義」、ある意味ポーカー界をよく表している人。

2007年「Poker Hall of Fame」に殿堂入り。

【参考動画】

https://www.youtube.com/watch?v=PfU724MCyVQ
フィル・ヘルミュース、ティルト暴言集。
https://www.youtube.com/watch?v=Hsy51oxyr00
Dani Stern戦。名勝負です。

スポンサーリンク